第8回 パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会
受賞者

本学会では,全国大会の発表を奨励することを目的に,優秀な研究を発表した者およびその指導者を対象に賞を授与しています。第8回全国大会の受賞者は以下のとおりです。

最優秀研究発表賞

該当者なし

優秀研究発表賞

(B4-1)院内がん登録業務補助のための院内がん登録依頼データ管理システムの構築と運用
仲本奈々(琉球大学大学院),増田昌人,福地美里(琉球大学医学部附属病院がんセンター),
青木一雄(琉球大学大学院)
(D2-4)化粧品の購買行動における情報の役割に関する一考察
三木絵梨香,遠山正朗(千葉工業大学)

研究奨励賞

(A4-3)学習者の特性に基づいた倫理教材提供システム
天瀬成美,加藤陽平,金田健人,須釜里伊,須田裕貴(大東文化大学)
(B2-3)問題探索型財務分析システム実用化にむけてのケース分析と事例検討
大久保萌,林和広,星野直人,松井辰真,渡邊優美,白坂亨(大東文化大学)
(P-5)VRを利用した熊谷市の再現とその利用に関する研究
上条貴之,後藤真太郎,酒井 聡一(立正大学)

新人奨励賞

(A4-1)Webサイトにおける情報取得時間の慣れによる個人差
鈴木将吾(大東文化大学)
(B4-2)子宮頸癌の自動診断システム
大山結和(慶應義塾大学)
(B4-3)大腸癌の悪性度判別のための特徴量抽出
古賀英梨奈(慶應義塾大学)
(C1-2)Webサイト比較とクチコミ解析によるプライベートブランドの評価
藤田直人(千葉商科大学)
(C2-4)SNS運営会社によるソーシャルゲームサービス衰退の理由
山口光太(千葉商科大学)

優秀研究指導賞

青木一雄(琉球大学大学院)
(B4-1)院内がん登録業務補助のための院内がん登録依頼データ管理システムの構築と運用
遠山正朗(千葉工業大学)
(D2-4)化粧品の購買行動における情報の役割に関する一考察

過去の受賞者