第6回 パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会
受賞者

本学会では,全国大会の発表を奨励することを目的に,優秀な研究を発表した者およびその指導者を対象に賞を授与しています。第6回全国大会の受賞者は以下のとおりです。

最優秀研究発表賞

(C4-4) 子宮頸癌の診断支援システムの構築
加茂雄吾,田中敏幸(慶応義塾大学)
(A3-6) ロール式空間把握によるスケジュール管理システムの提案
伊藤永悟(東洋大学大学院),藤本貴之(東洋大学)

優秀研究発表賞

(C3-4) 初等的なプログラムの構造を理解させるための演習システムPREXについて
鑰山徹(千葉経済大学)
(C2-4) PBLについて学ぶためのシミュレーションゲーム
福田真規夫(大阪国際大学),上山俊幸(千葉商科大学),山下倫範(立正大学),西本実苗(関西学院大学)
(C4-5) 大学生の「携帯メール」の利用実態に関する研究
藤田光治(東洋大学大学院),藤本貴之(東洋大学)
(C3-2) 紙を使うことによるロボット教育効果についての一考察
辻合秀一(富山大学)

研究奨励賞

(B2-4) 災害時における異なる避難行動を持つ避難者エージェントのモデリング
橋浦悠二,松尾徳朗(山形大学大学院),伊藤孝行(名古屋工業大学大学院)
(A4-2) 最適集合駅探索Webサービス
山本翔太,後呂衛輝,武藤匠,宮田大輔(千葉商科大学)
(A2-5) テキストチャット連動型動画広告システムの提案
星子智洋(東洋大学),伊藤永悟,藤本貴之(東洋大学大学院)
(C1-3) 高等学校・大学の情報教育の現状と課題
西方香穂,三浦未来,青木采加(大東文化大学),木川裕(武蔵野学院大学)
(C4-6) 創動運動によるリハビリ効果と脳機能回復との関係に関する研究
大築涼,田中敏幸(慶応義塾大学),滝沢茂男(バイオフィリア研究所),武藤佳恭(慶応義塾大学)

新人奨励賞

(B4-2) 低コスト位置測位システムの構築とソフトウェアによる補正方法の提案
斉藤悟志(奈良産業大学)
(C4-2) 3次元計測に基づく顔のたるみ診断
田村俊太郎(慶応義塾大学)
(B1-2) 災害発生時の時間推移から選択すべき有効な情報伝達手段に関する考察
石山和佳(立正大学)
(C3-6) アニメーション・ビジネスにおけるオンラインとオフラインの取引に関する一考察
林真衣子(千葉工業大学)

優秀研究指導賞

藤本貴之(東洋大学)
(A3-6) ロール式空間把握によるスケジュール管理システムの提案
(C4-5) 大学生の「携帯メール」の利用実態に関する研究
(A2-5) テキストチャット連動型動画広告システムの提案
田中敏幸(慶応義塾大学)
(C4-4) 子宮頸癌の診断支援システムの構築
(C4-6) 創動運動によるリハビリ効果と脳機能回復との関係に関する研究
(C4-2) 3次元計測に基づく顔のたるみ診断
松尾徳朗(山形大学大学院)
(B2-4) 災害時における異なる避難行動を持つ避難者エージェントのモデリング
(A3-3) 除雪車スケジューリング問題に対するエージェントシミュレーションヒューリスティック
(A4-5) 弱条件組合せ線形計画ソフトウェアの一般化

過去の受賞者