第5回 パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会
受賞者

本学会では,全国大会の発表を奨励することを目的に,優秀な研究を発表した者およびその指導者を対象に賞を授与しています。第5回全国大会の受賞者は以下のとおりです。

最優秀研究発表賞

該当者なし

優秀研究発表賞

(A1-2) インターネットラジオを利用した地域活性化の試み -商店街活性化に関する事業構想研究-
本名恭平,坂本眞一郎,郷家雅人,大内健太郎,佐藤崇弘(宮城大学),藤本孝一郎(城西大学)
(A1-3) 電力消費を考慮したモバイルアドホックネットワークに関する性能評価
黒田一彌,梶山まゆみ,岳五一(甲南大)
(A4-5) 統計教育におけるネットワークを利用した学習教材の開発
星名由美(日本女子大)
(B2-1) ICTを活用した音楽教育カリキュラムの実践
荻原尚(大東文化大),木川裕(武蔵野学院大)

研究奨励賞

(A1-1) バイナルグラフィクスを実装した自動車装飾の傾向分析とその分類手法
寺崎友祐,藤本貴之(東洋大)
(A2-5) 弱条件組合せ線形計画ソフトウェアによる材料設計
稲田禎一(日立化成工業(株)),村形晃規,松尾徳朗(山形大・院)
(A4-4) レポートの自動評価の試み
和高慶夫(玉川大)
(A4-6) プログラミングの初期教育における解説順序と例題の選定に関する試み
星野祐子,倉田和夫(東海大)
(C1-3) 情報教育支援システムの運用のための試作
小堺光芳(立正大),佐久間貴士(戸板女子短大),山下倫範(立正大)

最優秀研究指導賞

永田清(大東文化大)
(A3-2) 大学HPの評価システム
(A3-5) EC WebsiteにおけるWeb Metrics
(B1-2) 個人情報保護に対する意識調査~日本と中国の比較~
(B4-1) CVSSの個人情報に対する脅威レベル評価への応用
(C1-4) パソコンの利用頻度と使用傾向
(C1-5) 情報倫理教育における教材データベースの作成手法

優秀研究指導賞

山下倫範(立正大)
(A2-1) Euler関数の導来対数関数におけるある数値に関する実験
(A2-2) 有限半束における退化性について
(B1-1) 上海におけるIT産業の発展と環境ビジネスの萌芽
(C1-1) 情報基礎教育におけるタイピングソフト利用の現状
佐藤尚(神奈川工大)
(B4-2) 大量の点光源によるライティング処理の高速化
白木洋平(立正大)
(C2-5) 関東地方における対流性降雨の回数の抽出
木川裕(武蔵野学院大)
(A3-1) Twitter利用に関する調査と考察
(A3-3) 内部告発サイトの現状と課題 -Wikileaks は今後日本で普及するか-
(C1-2) 中学校および高等学校における情報教育の現状
(C4-2) ネット選挙に対する意識調査と問題点

過去の受賞者