第14回 パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会
受賞者

本学会では,全国大会の発表を奨励することを目的に,優秀な研究を発表した者およびその指導者を対象に賞を授与しています。第14回全国大会の受賞者は以下のとおりです。

最優秀研究発表賞

(A3-5)プライバシーに配慮したナンバープレート領域自動検出方法の提案
藤本裕哉,米川雅士(大阪経済大学)

優秀研究発表賞

(A2-1)4K超高精細映像を用いたダンス中の視線解析
猿樂拓也,望月信哉,山田光穗(東海大学)

研究奨励賞

(A4-3)Webページの閲覧をサポートする視線インタラクションの検討
大友隆秀,望月信哉(東海大学),石井英里子(鹿児島県立短期大学),
星野祐子,山田光穗(東海大学)
(P1-7)防災教育用サイン教材開発の構想
松岡東香,高嶋啓,佐野司(筑波学院大学),中川麻子(大妻女子大学),
堀聖司,野田美波子(筑波学院大学)

新人奨励賞

(A1-2)Twitterを活用した機械学習による曖昧な言葉の意味の分類
半田優子(東海大学)
(P1-10)システム開発プロジェクトにおけるリスクの連鎖的発生構造に関する研究
菊地志織(千葉工業大学)
(P1-13)高齢者のデジタルデバイドへの対策に関する研究
中野愛海(千葉工業大学)

最優秀研究指導賞

米川雅士(大阪経済大学)
(A3-5)プライバシーに配慮したナンバープレート領域自動検出方法の提案

優秀研究指導賞

星野祐子(東海大学)
(A1-2)Twitterを活用した機械学習による曖昧な言葉の意味の分類
山田光穗(東海大学)
(A2-1)4K超高精細映像を用いたダンス中の視線解析
(A4-3)Webページの閲覧をサポートする視線インタラクションの検討

過去の受賞者