第1回 パーソナルコンピュータ利用技術学会全国大会
受賞者

本学会では,全国大会の発表を奨励することを目的に,優秀な研究を発表した者およびその指導者を対象に賞を授与しています。第1回全国大会の受賞者は以下のとおりです。

最優秀研究発表賞

音楽教育マルチメディア教材の開発と利用効果
荻原尚,木川裕(武蔵野音楽学院大学),山下倫範(立正大学)

優秀研究発表賞

携帯電話による英語学習教材
中西知康,岡田礼子(東海大学短期大学部)
顔面神経麻痺評価法における顔特徴点の自動算出
磯亜由美,田中敏幸(慶応義塾大学)
動的視覚化法の展開-新しい考察と統計学教育への活用-
浪平博人(大妻女子大学)
数式処理プログラムとゼータ関数
吉村一馬
評価および学習指導機能を付加したビジネスゲーム
福田真規夫(大阪国際大学)
統計パッケージは信頼できるか?
鈴木治郎(信州大学)
GISとSNSによる地域ポータルサイトの構築-熊谷市の事例-
酒井聡一,後藤真太郎(立正大学),清水裕史(熊谷市役所),川村尚子(立正大学)

研究奨励賞

インターネットショッピングにおける視覚情報の感度
小堺光芳,山下倫範(立正大学)
リモートセンシングとGISによる西表島の生態系の生息地評価
小林弘幸,小川進(立正大学)
海底地形図による沖縄海底遺跡の復元
藤田寛之,小川進,謝花達磨(立正大学),木村政昭(琉球大学)
論理演算回路の入門のための教材開発
高藤清美(筑波学院大学)
情報専門裁判所の必要性
富田章裕,佐藤聡介(大東文化大学),木川裕(武蔵野学院大学)
新しい概念と創出
松平好人(北陸先端科学技術大学院大学)
情報セキュリティ評価システムOCTAVE-Sと構造化モデル手法
永田清(大東文化大学)
X線画像による小動物の主要診断システム
狩田裕史,田中敏幸(慶應義塾大学),蒲谷勲(アールテック株式会社),狩野幹也,岩吉勇(日本小動物科学研究所)

優秀研究指導賞

木川裕(武蔵野学院大学)
・情報専門裁判所の必要性
田中敏幸(慶應義塾大学)
・顔面神経麻痺評価法における顔特徴点の自動算出